富山大学極低温量子科学施設

富山大学 研究推進機構 研究推進支援センター 自然科学研究支援ユニット

極低温量子科学施設

Low Temperature Quantum Science Facility

| HOME |

更新日 2015-09-08 | 作成日 2009-04-02
Maintained by T. Tayama  

110318-111638-R_R.jpg110320-110926_R.jpg110320-110800_R.jpg110320-110257_R.jpg
極低温量子科学施設は,液体ヘリウム及び液体窒素の製造と供給を行い,
物質科学及び極低温物理学の研究と教育への支援を行っています。

お知らせ

  • 2014.04.23
    • 寒剤(液体窒素・液体ヘリウム)の取り扱いに係わる安全講習会
    • 開催日時:5月14日(水)13:30~15:00
    • 会場:多目的ホール
  • 2014.01.08
    • 県による平成25年度高圧ガス特定施設保安検査が実施されます。
    • 日時:平成26年2月27日(木)13:30~

更新履歴

  • 2013.04.30
    • 寒剤(液体窒素・液体ヘリウム)の取り扱いに係わる安全講習会
    • 開催日時:5月22日(水)13:00~14:30
    • 会場:黒田講堂
  • 2013.04.01
    • 平成26年2月27日(木)に県による平成25年度高圧ガス特定施設保安検査が実施される予定です。
  • 2012.11.02
    • 平成26年1月21日(月)に平成25年度の後期構内防災設備保全業務が実施されます。
  • 2013.07.30
    • 平成25年9月21日(金)に富山消防署の立入検査(査察)が実施されます(極低温量子科学施設の防火管理者は施設企画グループ長の杉浦毅秀さんです)。
  • 2013.04.26
    • 平成25年7月5日に平成25年度の前期構内防災設備保全業務が実施されます。
    • 防災設備の点検は、誘導灯バッテリー、感知器他。
  • 2012.04.26
    • 寒剤(液体窒素・液体ヘリウム)の取り扱いに係わる講習会
    • 開催日時:5月16日(水)13:30~15:00
    • 会場:黒田講堂
  • 2012.03.01
    • 富山県による高圧ガス保安検査があります。
  • 2012.02.28
    • 回収圧縮機の検査があります。ヘリウムガスの回収ができませんのでご注意ください。
  • 2011.04.25
    • 4月25日(月)から液体ヘリウムの供給を始めました。
  • 2011.03.18
    •  極低温量子科学施設では液体窒素を学内に供給しており、利用者の安全確保のため寒剤取扱に関する安全講習会を毎年開催しております。特に、「乗用車等による液体窒素の運搬の際には、窓を開けて換気に努めること」を強く指導して参りましたが、現状では,必ずしもこのことが徹底されておらず,液体窒素の安全な運搬体制が確保されていないと憂慮しております。
    •  そこで,より安全な寒剤運搬体制を確保するために、「液体窒素を乗用車等で運搬する場合は、富山大学の教職員が同伴する」ことと致しましたので、ご協力くださいますようお願いいたします。
  • 2011.03.09
  • 2011.03.18
    •  液体窒素自動供給装置を導入致しました。この導入により、液体窒素の汲出しの際に必要な、容器の計量、汲出し後の再計量、汲出しの記帳等が自動化されます。5月からご利用いただける予定ですが,その前に液体窒素容器を登録していただく必要があります。
    •  つきましては,液体窒素容器登録申請書(ダウンロード)にご記入の上,研究振興ブループにご提出ください。申請書の注意事項をよくお読みの上,お間違いの無いようご記入願います。
    •  なお,4月下旬にはバーコードタグをお送り致しますので,容器にしっかりとお取付けをお願致します。
    • ・ 提出
    •     締切日:4月15日(金)
    •     Wordファイルの提出を下記メールアドレス宛にお送りください。
    •     提出先: himizu[at mark]adm.u-toyama.ac.jp
    • ・ この件に関するお問い合わせ先
    •     極低温量子科学施設保安係員 田山 孝(内線6582)
  • 2011.03.27
    • 新ヘリウム液化システムの見学会を計画いたしましたのでご案内いたします。
    •   日時:3月31日(木)午前11:40~午後1:20
    • (注意)この見学会では、液体ヘリウム汲み出し方法の説明は致しません。また,液体窒素の汲出し方法の説明も致しません。寒剤の汲出し方法等は改めてご案内いたします。
  • 2011.03.18
    •  ヘリウム液化システムの設置工事が順調に進んでおります。ヘリウムユーザーの皆さんには、供給停止でご迷惑をおかけしておりますが、現在の準備状況等をお知らせします。
    •  3月8日からヘリウム液化の準備がスタートし、昨日(3/17)、富山大学の関係者(保安係員等)がヘリウム液化作業の説明を聞いてまいりました。現在100L貯槽2本弱のヘリウムが液化されています。まだ定常的に供給できる状況ではありませんが、使用できる液体ヘリウムが100L以上ありますので、緊急に液体ヘリウムが欲しいユーザーは保安係員(田山)に直接相談してください。
    •  液体ヘリウムの汲出しの方法は従来の方法と変わります。4月からの定常的な供給に向けて、説明会を3月末頃に開催しようと考えています。説明会の詳細が決まりましたらお知らせします。
  • 2011.01.05
    • ヘリウム液化システム更新の現地工事が平成23年1月11日から始まります。これに伴って、液体ヘリウムの供給停止および液体窒素の供給制限が以下のように行われます。ユーザーの皆さまにはご不便をお掛けしますが宜しくご協力をお願いいたします。
    • 液体ヘリウムの供給停止期間: 平成23年1月1日から3月31日まで
    • 液体窒素の供給制限期間: 平成23年1月17日(月)から3月4日(金)まで
      • この期間,5000L液体窒素貯槽から液体窒素の汲み出しは行えません。
      • 代わりに元5000L貯槽があった場所で,100Lタンクより供給を行う予定です。
      • LinkIcon詳しくはこちらをご覧ください。
    • ● 寒剤の供給停止・制限の期間は、現地工事の進捗状況等により変更になる場合があります。
  • 2010.12.25
    • 平成23年1月から始まるヘリウム液化システム現地施行工事の計画表をお知らせします。
      • 1/11 ヘリウム液化システム解体工事開始
      • 1/12 撤去物品のトラックによる搬出(第1回)(通行止め等あり)
      • 1/14 撤去物品のトラックによる搬出(第2回)(通行止め等あり)
      • 1/17~1/20 ヘリウム液化システム搬入(通行止め等あり)
      • 1/24~2/19 配管・弁類取付け
      • 2/14~3/1 配管検査
      • 1/31~2/26 電気計装・配線
      • 2/21~3/5 保温・保冷工事、塗装工事
      • 3/2 高圧ガス官庁検査
  • 2010.12.24
    • ヘリウム液化システム更新の現地工事が平成23年1月11日から始まります。これにともなって、下記のように、ヘリウム室周辺の通行禁止・駐車禁止区域が設定されます。皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご協力をお願いいたします。
    • [1] 撤去工事に伴う通行禁止
      • 撤去工事期間:1月12日(水)15:00~17:00および1月14日(金)8:00~17:00
      • 通行禁止道路:ヘリウム室前の道路
      • 工事内容:ヘリウム室設置のヘリウム液化システム一式の撤去工事および撤去機器の搬出
    • [2] ヘリウム液化機器搬入に伴う通行禁止および駐車禁止
      • 通行および駐車禁止期間:1月17日(月)~1月20日(木)
      • 通行および駐車禁止区域:ヘリウム室前および総合研究棟南側駐車場および周辺。
      • 工事内容:ヘリウム液化システム一式の大形車両による搬入および設置工事。大型車両出入りのため人の通行も禁止します。
    • [3] ヘリウム液化機設置工事に伴う駐車禁止
      • 駐車禁止期間:1月11日(火)~3月31日(土)
      • 駐車禁止区域:総合研究棟南側の駐車スペース5台分およびヘリウム室前。
      • 工事内容:ヘリウム液化システム設置のため工事。既存ヘリウム液化システム一式の撤去、新ヘリウム液化システム一式の設置、高圧ガス配管・回収ガス配管等の設置工事等。
  • 2010.08.27
    • 新しい極低温量子科学施設の見学会を開催します。
      •  日時:9月2日、午前11:30~午後13:30
    • ただし、新ヘリウム液化システムの設置完成が平成23年3月31日の予定ですので、現在、新施設の中に装置等は何もありません。ヘリウム液化システムが完成する来年に、改めて、新施設の見学・説明会を開催する計画です。
  • 2010.08.27
    • 液体窒素貯槽(5000L)の移設作業が順調に予定どおり進んでいます。移設先での運用は9月1日からを予定しています。液体窒素の液取り方法は従来の方法と同じです。利用案内の「窒素タンク液取案内」を参照してください。
  • 2010.05.19
  • 2010.04.01
    • 4月1日(木)から8月末まで極低温量子科学研究センター棟新営工事が総合研究棟隣で行われます。工事の際には、騒音等でご迷惑をおかけする事もあると思いますが、宜しくお願い致します。また、不明な点があればセンター長までご連絡下さい。
  • 2010.04.01
  • 2010.03.26
    • 平成22年度の県庁による高圧ガス特定施設保安検査が5月13日(木)午後に実施されます。
  • 2009.09.16
    • 9月21日(月)の午後1時から4時まで,断水のためヘリウムガスの回収を停止いたします。
  • 2009.05.26
  • 2009.05.20
    • 平成21年度の寒剤取扱い講習会を理学部多目的ホールにて開催いたしました。
  • 2009.05.14
    • 今年度の県庁立合いによる保安検査を受けましました。
  • 2009.04.03
    • ホームページをリニューアルしました。
  • 2009.03.01
    • 「低温だより」20号を刊行しました。